みづきちゃんのパパ ~システムエンジニアによる子育て・育児ブログ~

みづきちゃんのパパによる子育て・育児の家庭版です。

西宮市 プレミアム付商品券とは (家庭の雑学)

西宮市 プレミアム付商品券とは

令和元年10月から消費増税の影響により、冷え込む景気対策の一環として、国が補助して各自治体が発行する商品券です。

どこがプレミアムかといいますと、商品券を購入して取り扱い店舗で買い物をすると実際の商品券購入価格よりも1.25倍の商品が購入できるというものです。

4000円で商品券を購入すると5000円分の商品券が手に入ります。

 

 

<プレミアム商品券の購入対象者>

・所得の少ない人(市民税非課税)

  ※対象外・・・生計を同一とする方に課税者がいる場合。また、生活保護受給者

 

・平成28年(2016年)4月2日~令和元年(2019年)9月30日生まれの子どもがいる世帯

 

プレミアム商品券の申請手続きはどうするの?

ざっくりな概要は下記の図を参考にしてください。

f:id:midukichannopapa:20190826232754p:plain

プレミアム商品券の期間

<申請>

申請書に記入し、2019年11月29日必着で手続きをする必要があります。必着とは、ポスト投函日ではなく、自治体に到着日になりますのでご注意ください。

<2019.10.17追記>

必着なので、29日に郵便ポストに投函しても遅い可能性があります。

郵便局のサイトで調べましたが、同じ西宮市内でも翌日着になるみたいです。

 

また、申請者=購入対象者となります。申請者=購入対象者ではない場合、代理人申請となり、委任状が必要になります。

子育て世帯(平成28年4月2日~令和元年9月30日に生まれたこどもの世帯)は、本申請を行わなくても引換券が自動的に郵送されます。

個人的には、保育所・幼稚園の無償化対象外の子育て世帯でこのような対象にしていると思っております。

 

<審査・引換券郵送>

申請者の中から交付要件を満たすかたを対象にプレミアム付商品引換券が郵送されます。郵送先は現住所となります。郵送には、申請から約2ヶ月程度かかるとされておりますので、10月利用を考えている方は早急に手続きが必要です。

 

<プレミアム付商品券の購入・プレミアム付き商品券の利用>

2019年10月1日~2020年(翌年)2月29日と同じ期間になっておりますので、購入するにあたっては利用金額、利用期日を確認しながら一度にすべて購入するのではなく、複数回にわけて購入することが可能です。

単価:4000円 1枚500円の商品券が10枚セット

購入回数:5回まで(最大20000円で25000円分の商品券を購入することができます。)

十分に利用期間を考えながら購入することを推奨します。

<西宮市プレミアム付商品券ホームページ>

premium-gift.jp

 

 

プレミアム付商品券を効率よく使用する方法

①利用店舗を確認しましょう

各自治体ごとに利用店舗が異なります。また、利用店舗を各自治体とも募集をかけておりますのでまだまだ増えることが予想されます。

いつも使用しているスーパーなどどの店舗で利用可能なのか購入前には確認する必要があります。

 

2019.09.01時点の西宮市のホームページのお知らせにて

西宮市は今も参加店舗を募っておりますのでこれからも店舗数は増えていくでしょう。

使用可能店舗についてはこちらをクリックしてください。

 

 

②利用金額を確認しましょう

残念ながら、プレミアム付商品は未使用だったとしても返品、返金がありません。購入分に関しては使い切らないと損することになります。

その為、必ず購入金額と利用期間は確認するようにしましょう。

 

③購入時の金額を確認しましょう

商品券を利用した際は、お釣りが出ません。250円商品に対して500円の商品券を利用すると、250円分使用しないまま破棄されることになります。

こうなると、せっかく4000円が5000円として利用できるとしても損することになります。ご注意ください。

 

 

<私が直面したトラブル>

私は共働きで2児の子どもがいる世帯です。去年、子どもが産まれたことにより奥さんが産休に入りました。その兼ね合いで、奥さんの所得が激減するため子どもの扶養を奥さんに変更しておりました。

結果:市民税の免除世帯として、8月中旬プレミアム付商品券が届きました。ただ、私が課税者として同一世帯にいるため届いた商品券申請書は使用不可でした。

ただ、子どもが対象者2(平成28年4月2日以降)に産まれているため、自動的にプレミアム付商品券が送られてくるみたいです。

 

申請書が届いたが、申請書はいらないという結果になりました。

 

子どもが平成28年4月2日以降に産まれているのに届いたという人は、同一世帯に課税者(一定収入がある人。当然サラリーマンは該当)がいる場合、使用不可の申請書になっております。自治体のコールセンターに確認することを推奨します。

 

みづきちゃんのパパ