みづきちゃんのパパ ~システムエンジニアによる子育て・育児ブログ~

みづきちゃんのパパによる子育て・育児の家庭版です。

Windows10 時刻同期(NTP)設定方法 GUI編

f:id:midukichannopapa:20190829134325p:plain

時刻同期(NTP)とは

時刻同期とは、パソコンの時刻がずれないように特定のサーバやネットワーク機器の時刻を取得し、パソコン自身の時刻を変更・調整する機能です。

デフォルトは「time.windows.com」が設定されており、インターネットに接続可能なパソコンは設定変更する必要はありません。

 

今回、標準の「time.windows.com」に接続できないパソコンの時刻同期の設定変更方法を記載します。

 

Windows10の時刻同期(NTP)の設定変更方法 GUI編

[スタート]-[Windowsシステムツール]-[コントロールパネル]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20190903233456p:plain

 

 

[時計と地域]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20190829135318p:plain

 

 

[日付と時刻の設定]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20190829135322p:plain

 

 

[インターネット時刻]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20190829135325p:plain

 

 

[設定の変更]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20190829135307p:plain

 

 

[サーバー]の項目に、時刻同期したいサーバ名もしくは、IPアドレスを入力し、[今すぐ更新]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20190829135301p:plain

 

以上。

 

設定画面の簡易な表示方法は、[ファイル名を指定して実行]に[timedate.cpl]を入力することで、日付と時刻の画面を表示することができます。

 

Windows10の時刻同期(NTP)の標準同期間隔

時刻同期間隔はデフォルト:7日間に1回同期する設定となっています。

変更はコマンドで実行する必要があります。もしくは、レジストリで変更します。

 

 

みづきちゃんのパパ