みづきちゃんのパパ ~システムエンジニアによる子育て・育児ブログ~

みづきちゃんのパパによる子育て・育児の家庭版です。

【今すぐ出来るWindows10 セキュリティ対策】セキュリティ設定 確認方法

 

f:id:midukichannopapa:20200510004633j:plain

Windows10 セキュリティ設定

 

 

  

1.セキュリティ対策がなぜ必要なのか

 令和の時代になって、より一層インターネットが身近なものになったと感じております。最近では「オンラインXX」という用語が多く使用されるようになりました。例えば、「オンライン通販」や「オンライン申込」、「オンライン決済」「オンラインゲーム」といったものがあります。納税ですら「インターネットバンキング」を利用した「オンライン決済」が可能になりました。

 

「オンライン」とは

コンピュータネットワークで、ノードが当該ネットワークに接続されてサービスの享受が可能な状態を示す。

[Wikipedia引用 2020/05/9]

 

これらの言葉はすべて「インターネット上」に存在するものであったり、「インターネット上」で行われる行為を指しております。簡単にインターネット上で行えるようになったことは便利なことですが、インターネットの利用者がすべて健全な利用者とは限りません。悪意を持った人により、大事な情報が漏れてしまうリスクが伴います。

 例えば、「オンライン通販」だと「購入者の個人情報」だったり、「オンライン決済」だと「クレジットカード情報」などが漏れてしまうリスクがあります。また、仕事でインターネットを利用している人も「仕事の機密情報」が漏れてしまうリスクがあります。

 

 

 そのようなリスクから身を守るために、「セキュリティ対策」が必要なのです。

 

ここでは【今すぐ出来るWindows10 セキュリティ対策】セキュリティ設定 確認方法をご紹介いたします。

 

 

 

2.Windows10 セキュリティ設定 確認項目

  1. ウイルスと脅威の防止
  2. アカウントの保護
  3. ファイアウォールとネットワーク保護
  4. アプリとブラウザ-コントロール
  5. バイスセキュリティ
  6. プライバシー設定
  7. Windows Update

合計 7項目がWindows10の標準機能でセキュリティ対策が可能です。有料ソフトも必要ありません。 

 

 

3.Windows10 セキュリティ設定 確認方法

セキュリティの概要】の画面にて、1~5の項目を一度に確認することが可能です。

  1. ウイルスと脅威の防止
  2. アカウントの保護
  3. ファイアウォールとネットワーク保護
  4. アプリとブラウザ-コントロール
  5. バイスセキュリティ

 

3-1.セキュリティの概要】の確認方法

 

[スタート]-[設定]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200510004751j:plain

Windows10 設定

 

  

[更新とセキュリティ]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200510005159j:plain

Windows10 設定ホーム

 

  

左ペインから、[Windowsセキュリティ]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200510005203j:plain

Windows10 更新とセキュリティ

 

  

 [Windowsセキュリティを開く]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200510005608j:plain

Windows10 Windowsセキュリティ

 

  

[セキュリティの概要]の画面にて、「すべて緑色アイコン」であれば問題ありません。

もし、赤色アイコン、もしくは黄色アイコンがある場合、セキュリティ設定が不十分な可能性がありますので早急に対応をお願いいたします。

 

f:id:midukichannopapa:20200510005658j:plain

Windows10 セキュリティの概要

 

 

[例:赤色アイコンの場合]

f:id:midukichannopapa:20200523004137j:plain

Windows10 セキュリティ警告(赤)

 

[例:黄色アイコンの場合]

f:id:midukichannopapa:20200523004259j:plain

Windows10 セキュリティ警告(黄)

 

【ウイルスと脅威の防止】が「赤色」「黄色」の場合の対応方法

【今すぐ出来るWindows10 セキュリティ対策】ウイルスと脅威の防止 設定方法と推奨設定(Windows Defender) - みづきちゃんのパパ ~システムエンジニアによる子育て・育児ブログ~

 

  

3-2.【プライバシー設定】の確認方法

 

[スタート]-[設定]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200510004751j:plain

Windows10 設定

 

  

[プライバシー]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200510014856j:plain

Windows10 設定ホーム

 

 

[プライバシーの全般]の画面にて、すべて「オフ」であれば問題ありません。

f:id:midukichannopapa:20200510015006j:plain

Windows10 プライバシー設定

 

 

左ペインをスクロールして下記設定も確認してください。

  • 位置情報
  • カメラ
  • マイク
  • アカウント情報
  • 連絡先
  • カレンダー
  • 他のデバイス
  • バックグランドアプリ

 

詳細な設定内容は後日別ページでご説明しますが、出来る限り不要なアクセス許可をオフにしていただくことを推奨します。

 例えば、「位置情報」などは通常利用において使用することはありません。位置情報をオンにしていなくても位置情報が必要なアプリなどは自宅情報などを登録することが可能な場合が多いです。携帯電話と同じで必要なタイミングで位置情報をオンにすることを推奨します。

 

 

3-3.【Windows Update】の確認方法

 

[スタート]-[設定]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200510004751j:plain

Windows10 設定

 

  

[更新とセキュリティ]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200510005159j:plain

Windows10 設定ホーム

 

  

[Windows Update]の画面にて、「最新の状態です」であれば問題ありません。

f:id:midukichannopapa:20200510020734j:plain

Windows10 Windows Update


 

 以上、【今すぐ出来るWindows10 セキュリティ対策】セキュリティ設定 確認方法でした。より安全にパソコンでインターネットをご利用いただくためにセキュリティ設定の確認を行ってみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 今後とも「みづきちゃんのパパ」をよろしくお願いいたします。

 

みづきちゃんのパパ