みづきちゃんのパパ ~システムエンジニアによる子育て・育児ブログ~

みづきちゃんのパパによる子育て・育児の家庭版です。

【今すぐ出来るWindows10 セキュリティ対策】Windows Defender ファイアウォール 設定方法と推奨設定

 

f:id:midukichannopapa:20200516234340j:plain

Windows10 Windows Defenderファイアウォール


 

  

1.【Windows Defender ファイアウォールとは

 Windows7Windows8.1のパソコンでは「Windowsファイアウォール」という名前でしたが、Windows10から「Windows Defender ファイアウォール」という名前になりました。Windows Defender ファイアウォールWindows標準搭載のセキュリティ機能です。

 Windowsではネットワークの中でデータのやり取りをする際に、「ポート」と呼ばれるパソコンの入口と出口となる通信経路があります。よく使用される通信経路に関しては「この通信経路(ポート)はこのデータが使用する」と決められております。例えば、インターネットアクセス(Web閲覧)に使用するのは、80番、443番。名前解決に使用するのは、53番といった感じです。また、ランダムかつフリーに使用される通信経路(ポート)もあります。

 「Windows Defender ファイアウォール」は通信経路(ポート)の入口(外部からパソコンに対しての通信)・出口(パソコンから外部に対しての通信)を管理・制御機能です。法人のパソコンの場合、端末管理ソフトウェアや独自のソフトウェアを使用する際に「Windows Defender ファイアウォール」によって遮断されて正しく動作しないことが多々あるため、「管理制御を無効」もしくは「特定通信の許可」を行って使用しております。セキュリティ面を考えれば「無効」ではなく、「特定通信の許可」で運用を行うべきです。家庭用で使用される場合は特に支障がなければ、「有効」にて使用することを推奨します。

 

 

その他のWindows10のセキュリティ設定の確認方法は下記を参照ください。

www.midukichannopapa.com

 

2.【Windows Defender ファイアウォール】の設定方法

[スタート]-[設定]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200510004751j:plain

Windows10 設定

   

[更新とセキュリティ]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200510005159j:plain

Windows10 設定ホーム

   

左ペインから、[Windowsセキュリティ]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200510005203j:plain

Windows10 更新とセキュリティ

  

 [ファイアウォールとネットワークの保護]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200517001935j:plain

Windows10 Windowsセキュリティ

 

[アクティブ]がついているネットワークを選択します。

f:id:midukichannopapa:20200517002525j:plain

Windows10 ファイアウォールとネットワークの保護

 

 [ネットワーク]の画面にて、「オン」であることを確認してください。「オフ」の場合はクリックして「オン」に設定変更してください。

f:id:midukichannopapa:20200517002927j:plain

Windows10 Windows Defender ファイアウォール

 

3.【Windows Defender ファイアウォール】の従来の設定方法

[スタート]-[Windows システツール]-[コントロールパネル]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200516235442j:plain

Windows10 コントロールパネル

 

[システムとセキュリティ]を選択します。※[システムとセキュリティ]が表示されていない場合、[表示方法]を[カテゴリ]に変更してください。

f:id:midukichannopapa:20200517000034j:plain

Windows10 コントロールパネル

  

[Windows Defender ファイアウォール]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200517000207j:plain

Windows10 システムとセキュリティ

  

 [Windows Defender ファイアウォール]の画面にて、すべて「緑アイコン」であることを確認してください。「赤アイコン」の場合は次の手順に進んでください。

f:id:midukichannopapa:20200517000317j:plain

Windows10 Windows Defender ファイアウォール

   

 [Windows Defender ファイアウォールの有効化または無効化]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200517000636j:plain

Windows10 Windows Defenderファイアウォール

 

 [Windows Defender ファイアウォールを有効にする]を選択します。

f:id:midukichannopapa:20200517000956j:plain

Windows10 Windows Defender ファイアウォール

 

4.Windows Defender ファイアウォール】の簡単な設定方法

コマンドプロンプトを表示し、下記コマンドを実行します。

netsh advfirewall show currentprofile state

「オン」であることを確認してください。「オフ」の場合は次の手順に進んでください。

f:id:midukichannopapa:20200517005427j:plain

Windows10 Windows Defender ファイアウォール確認

 

コマンドプロンプトを表示し、下記コマンドを実行します。

netsh advfirewall set currentprofile state on

※管理者実行する必要があります。

f:id:midukichannopapa:20200517005949j:plain

Windows10 Windows Defender ファイアウォール有効

 

ウイルススキャンの設定方法は下記記事を参照ください。 www.midukichannopapa.com

 

 以上、『【今すぐ出来るWindows10 セキュリティ対策Windows Defender ファイアウォール 設定方法と推奨設定』でした。より安全にパソコンでインターネットをご利用いただくためにセキュリティ設定の確認を行ってみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 今後とも「みづきちゃんのパパ」をよろしくお願いいたします。

 

みづきちゃんのパパ